冬の旅行。しかも1泊2日の強行日程!オススメの旅先はココ

休暇が1泊2日しかありませんが、国内旅行に行きたいと考えています。冬シーズンでも思いっきり楽しめるオススメの穴場スポットを教えてください。

国内旅行はフジドリームエアラインズで航空券費用を抑えましょう!
フジドリームエアラインズ航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値検索は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/fda/

ちなみにスキーなどのウインタースポーツは不得意なので観光メインで回答ください。短い日程を寝る間を惜しんでエンジョイしたいなら、やはり沖縄がイチオシです。

もちろん冬というシーズンもオススメポイントなのです。その理由は…

沖縄は冬場がシーズンオフ♪

南国沖縄は夏場が最も観光客が多いため、航空チケット代金やツアー代金も跳ね上がりますが、冬場はお値打ちプライス。しかも直前申し込みなら1万円を切ってくるフリープランもあるのです。

沖縄は冬場がシーズンオフ♪

ツアー料金に往復フライト代、宿泊料金そしてレンタカー代まで含まれているならば、思い切って旅立ってみたくなりますね。

空港に到着した瞬間にリゾート気分になれる

沖縄は亜熱帯性気候なので、冬場でも天気が良ければ20℃を超すことは珍しくないのです。出発地では寒くても那覇空港に到着したら暑すぎて半袖Tシャツを購入する人もいるほど!日本でありながら異国情緒あふれる魅力が満載なところがオススメの理由です。

観光地がコンパクトに目白押し

沖縄本島の端から端まで行こうと思っても、高速道路を利用すれば3時間以内には到着できるほどの好アクセス。那覇空港や国際通りがある那覇市から本島北部の観光地へもレンタカー利用なら1時間で到着できるのは魅力!アクティブにテーマパークを楽しんだ後に、ショップが運営するマリンスポーツにチャレンジすることも可能なのです。

【最大のポイント】那覇市内から出なくても楽しめる!

【最大のポイント】那覇市内から出なくても楽しめる!

限られた時間なので移動するのがもったいない。車の免許を持っていないのでレンタカーに乗れない…そんな方でも大丈夫。実は空港と国際通りを結ぶ5キロの範囲内でも思いっきり楽しめるのです。

琉球王国の繁栄が現代によみがえる首里城をはじめ、沖縄伝統の焼き物街・やちむん通りなど那覇市内から出なくても観光を楽しめるスポットが盛りだくさんですよ。

また沖縄を代表するメインストリート国際通りは1600メートルにわたり様々なショップがズラリと軒を連ねていますので沖縄フード食べ歩きやお土産探しなど散策にピッタリ。

忘れてならないのは国際通りから少し中に入った第一牧志公設市場。アジアンテイスト満載な庶民の台所には見たこともない魚や食材が満載。

1階の市場で食材を購入して2階の食堂で実際に調理してもらいましょう。その場で沖縄のソウルフードが味わえます。市場は公設市場だけではありません。

その奥には迷路のように縦横無尽に広がる市場やアーケード街が続いているのです。その様子は東南アジアの市場を散策しているようなディープな雰囲気満載。

探検気分に浸りながら、沖縄の生活文化や食文化を実体験しましょう。ちなみに奥に進めば進むほどドンドン安く購入できます

サブコンテンツ

このページの先頭へ